大阪市営住宅の家賃について

大阪市営住宅の家賃についてのご案内。下記よりご確認ください。

スポンサーリンク

大阪市営住宅の家賃は、主にお住まいになる方の家族世帯の収入と希望物件のスペック (広さ・建築年数)などによって決まります。そのため毎年申告書類の提出、世帯の収入確認が行われます。書類提出ができないとなると定められたルール下に家賃負担が大きくなりますので注意が必要です。
目安家賃となりますが世帯の収入月額(政令月収)によって、8段階に区分されますので下記の表を参考にしてください。

目安家賃一覧

収入区分 政令月収 家賃算定基礎額
区分1 104,000円以下 34,400円
区分2 123,000円以下 39,700円
区分3 139,000円以下 45,400円
区分4 158,000円以下 51,200円
区分5 186,000円以下 58,500円
区分6 214,000円以下 67,500円
区分7 259,000円以下 79,000円
区分8 259,000円超過 91,100円

最後に、大阪市営住宅は厳密には5種類ほどあり目的もまちまちです。上記の説明は一般的な公営住宅(公営住宅、改良住宅、一部の再開発住宅)の参考例であり市営すまいりんぐや一部の特定賃貸住宅はまた別の目的で資格、家賃決定についても異なります。

スポンサーリンク
カテゴリー
次の記事

大阪市営住宅の家賃についてのお役立ち情報はいかがでしたか?大阪市の市営住宅・公営・公共の賃貸住宅のまとめサイト【公営・大阪市営住宅 ログピィ】ご希望条件を住みたい地域や沿線、そのほか駅など広範囲にすることで対象物件が増え当選の近道となるかも?!大阪市の市営住宅、公営住宅のお部屋探しには単身者向けや母子家庭、高齢者、子育て世代など家族構成や収入・所得など様々な申し込み条件があります。まずは資格条件などの基礎知識を知っておくことが大切です。多くの間取り、間取り図を見たり調べ沢山の経験を積むことで最適な市営住宅。府営住宅などの公共賃貸住宅、マンションへの入居条件となることでしょう。